ニキビ跡 赤み リプロスキン

※画像あり※ニキビ跡の赤みにリプロスキンは有効!?

ニキビ跡で赤みにはリプロスキン使っても大丈夫?

リプロスキンニキビ跡専用化粧水ですが、ニキビ跡にはいくつも種類があります。

 

リプロスキン ニキビ跡 赤み

 

 

今回はその中でも赤みを帯びたニキビ跡にリプロスキンは有効なのか!?

 

といった記事内容となっております。

 

 

赤みを帯びたニキビ跡が出来る原因

 

ニキビ跡が赤くなる現象で、考えられる原因はアクネ菌にあります。

 

毛細血管の拡張・増生

 

毛穴が詰まってニキビができると、ご存知の方もいらっしゃると思いますがアクネ菌が繁殖して白血球遊走因子をだします

 

 

この白血球遊走因子が炎症を増強させる

 

  • リンパ球
  • マクロファージ

 

などを誘導し炎症を起こしてしまいます。

 

毛穴の奥にある毛包周辺の細胞が破壊されると、

 

今度は免疫反応によって、細胞が集まって、異物反応や繊維化といった創傷治癒の反応がおこります。

 

 

その結果傷ついた肌を治そうと患部に集中的に毛細血管が増えるので、その部分が赤くなって見えるのです

 

リプロスキン ニキビ跡 赤み

 

 

【肌の内部に住んでいる細胞がアクネ菌を攻撃】

 

 

【肌の内部で細胞とアクネ菌が争う】

 

 

【それに肌が反応して炎症を起こし「赤み」を帯びてしまう】

 

 

これがニキビ跡で赤みを帯びてしまう原因にあります。

 

 

ニキビ跡の赤みを治すにはどうすればいい?

 

ニキビ跡の赤みを改善するのって、

 

実は意外と簡単なんです。

 

 

その答えはターンオーバーの正常化にありました。

 

肌のターンオーバーとは、わかりやすくいうと表皮が新陳代謝している様を言い表したものです。

 

表皮細胞が日々誕生し、代謝活動をしながら押し上げられていき、

 

やがてペチャンコの平べったい角質として完成(角化)、身体を守るバリアーとして働き、やがて垢となって剥がれ落ちていきます。

 

 

リプロスキン ニキビ跡 赤み

 

 

個人差はありますが約28日〜56日かけて肌が新しい物に生まれ変わる事をターンオーバーと言います。

 

 

リプロスキン ニキビ跡 赤み

 

 

リプロスキンで肌のターンオーバーを正常化出来る理由